新着情報

5月23日木曜日

ペットを守る防災セミナー開催

被災時に発生したペットに関わるトラブル事例と対策を

獣医師・動物看護師・ドッグトレーナー・行政書士からの

視点でご紹介!

飼い主の責任としてペットの命を守りまた災害時に

自分たちだけでなく周りの人達もストレスが少なく過ごせるようなるための「防災・減災」セミナーです。

続きを読む

高齢・病気のペットのお世話でお困りの方へ

 

飼い主さんに代わりお世話いたします

 

専門スタッフがご自宅へ伺い、ペットが病気や高齢になっても安心した暮らしをするお手伝いをいたします。

留守中のペットシッター、ご在宅中のお世話、介護・医療相談、買い物代行など、必要に応じて柔軟に対応致します。

ご訪問地域は、札幌及び札幌近郊を対象としています。

訪問スタッフは動物看護師有資格、動物病院勤務経験者です。

 

飼い主様への情報発信の場として、各種セミナーも行っています。

こちらもどうぞご参加ください。

セミナー案内

セミナー申し込み

こんな方にご利用いただいています

飼い主さんがご在宅のケース

高齢犬 シニア犬 病気の犬

 

悩みも解決!

毎日のお世話が楽になります。

 

・大型犬の足がふらつくようになったが、トイレに連れて行くのが大変。

・食欲がなく困っているが、どうやって食べさせたらいいかわからない。

・歩くことができないのでごはんとトイレの世話をしてほしい。

・床ずれができてきているので、何に気をつけたらいいか教えてほしい。

・自宅で輸液が必要なので、できるようになるまで手伝ってほしい。

・トイレが我慢できなく垂れ流しになっている。どうしたらいいかわからない。

・大型犬の床ずれの世話を手伝ってほしい。

・毎日の世話に心も体も疲れてしまった。少し休みたい。

飼い主さんがお留守のケース

高齢ネコ シニア猫 病気の猫

 

留守中も安心!

動物看護師による高齢や病気の子の

専門シッターです。

 

・自分でごはんを食べられないが、出張で留守をすることになった。

   動物病院では預かってもらえないと言われ、困っている。

・見た目は元気だが、持病があるのでシッターを頼みたい。

・病気のウサギのシッターを頼みたい。

・病気なので病院に預けたいが、ストレスに弱いので家に置いておきたい。

・留守中に様子を見に来てほしい。

・まだ若いけど病気。 

テレビで紹介されました  *おはよう日本*